小松市議会議員片山しゅんじろうの日々

令和4年6月定例会 副議長の選挙

その他

令和4年6月定例会 副議長の選挙

令和4年6月定例会 前副議長の辞任願の提出により、副議長の選挙が行われました。
 選挙により、不肖私が第57代小松市議会副議長に就任させて頂きました。
 諸先輩のご指導、支持者、第一校下・八幡町内など地域皆様のおかげでございます。 
 満腔の思いで、感謝申し上げます。

    副議長 就任のあいさつ(要旨)

 この度、図らずも皆様方の温かい御推挙を賜り、小松市議会第57代副議長に就任することとなりました。与えられた責務の重さを実感し、身の引き締まる思いであります。心から感謝を申し上げます。
人口減少社会が進行、人生100年時代、働き方改革など、市民のライフスタイルが大きく変化しようとしています、加えて、SDGsへの取組、人間の安全保障環境の変化など、地方自治体の施策も変革が求められ、課せられた課題も多岐にわたっております。
このような状況のなかで、我々小松市議会も、大きな時代の流れをしっかりと捉え、二元代表制のもと、議会における責任(レスポンシブリティ)、レスポンス・応答ということで、市民の皆様方の豊かで文化的な生活が向上できるよう、躍動感あふれる魅力的なまちづくりを進める必要があります。
もとより浅学非才な私ではありますが、誠心誠意、吉本議長のもとで円滑な議会運営と融和、そして市勢の発展に努めてまいる所存であります。どうか議員各位の、そしてまた市長初め執行部の皆様方の格別の御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、まことに簡単ではございますが就任のごあいさつといたします。
 ありがとうございました。

コメント



認証コード6673

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional