小松市議会議員片山しゅんじろうの日々

令和3年第1回小松市議会定例会 一般質問

令和3年第1回小松市議会定例会 一般質問

画像の説明

令和3年第1回小松市議会定例会 一般質問
私は、初日2月16日(火)午後、6番目に質問を行いました。
 質問内容
1.新型コロナワクチン接種体制について
(1)市民全体を対象とした大事業の接種
・「新型コロナ対策会議」全庁体制とは
・接種計画状況,ワクチン接種の夜間や休日対応は
・予防接種台帳のシステム
・地元医師会.薬剤師協会との連携
・クーポン発送の時期と全般の運営上での課題は
(2)ワクチン優先接種順位と対象者
・高齢者施設等の従事者の中に訪問介護とデイサービスの職員は
・「基礎疾患をお持ち」とは
・コールセンターの役割や外国人について対応
・接種対象者には、自衛隊員や運送業従業員などはどうか

2.小松市の生物多様性への取組について
(1)生物多様性こまつ戦略は
・生物の多様性の保全及び持続可能な利用に関する基本的な計画の作成は
(2)小松市の絶滅危惧種・準絶滅危惧種の状況について
・小松のレッドデータ掲載は何種類
・絶滅危惧種の調査と保護活動について

3.Society 5.0における小松市の図書施設の考え方について
(1)図書館機能の強化について
・Society 5.0(仮想空間と現実空間を融合させたシステム、膨大なビッグデータをAIが解析してもたされる情報等)の過渡期での図書館をどう考えるか
・市立図書館の代表的な蔵書とは(専門的情報は何か)
・地方財政の逼迫、高齢化の進展、資産の長寿命化の中での図書館
・新幹線小松駅内のライブラリーについて
(2)「空と絵本館」の活用について
・新たな展開を図るためへの取組はあるか
・シルバーに対する絵本館の活用
(4)里山地域の小学校跡地の活用について
・これまでの山間地における学校の活用及び跡地の活用は
・電気自動車などの次世代自動車の研究・開発について
・正連寺の産業団地や研究機関等の活用する金野、花坂のビジョンについて

コメント



認証コード3313

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional