小松市議会議員片山しゅんじろうの日々

国立極地研究所と小松市との科学館連携に関する協定書の調印式

科学

国立極地研究所と小松市との科学館連携に関する協定書の調印式

極地研究所中村所長
松本零士名誉館長、渡部潤一国立天文台副台長、中村国立極地研究所中村所長

3月22日 サイエンヒルズこまつが開館5周年を迎えました。

今回、国立極地研究所と小松市が、科学館連携に関する協定書の調印式が行われました。 私も、この協定締結にあたって、当初、交渉・努力した事もあり、嬉しい限りです😂。さらに当館が科学教育に寄与できるものと思います。

その後、スペシャルトークイベント「極地から知る地球の姿、宇宙の姿」が開催されました。

国立極地研究所の中村卓司所長、国立天文台副台長の渡部潤一さん、当館松本零士名誉館長と貴重な、こころがときめく、トークショーでした。

コメント



認証コード4846

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional