小松市議会議員片山しゅんじろうの日々

小松市議会9月定例会を振り返って

小松市議会9月定例会を振り返って

議会質問

小松市議会第3回定例会は、9月1日から19日までの会期で行われました。議案7件が提出されました。8,9日で一般質問が行われました。多くの一般質問者がありました。また12日(金)には連合審査会が行われ、介護ロボットやサイエンスヒルズこまつ運営費などの質疑がありました。
私の質問は、
1.さらなるサイエンスヒルズの活用と発展のために
・宇宙教育の充実のため国立天文台との連携強化を。
・南加賀の子供達のために、レゴを使ってのプログラミング教育を。
2.九竜橋川排水機場の洪水用排水ポンプ増設および九竜橋川の排水路整備とその雨水施策について
3.子ども・子育て新支援制度について
・特に幼稚園から認定子ども園への移行についての問題点
を行いました。
 特に、宇宙関係のお知り合いがある私にとっては、国立天文台との協定締結は念願であり、折衝の仲立ちを陰でサポートしていました。
 今回、本議会で明確に締結の言及・発表は大いなる前進でした。また、九竜橋川の雨水施策も一定の手ごたえがありました。

コメント



認証コード4635

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional